会社概要 / 健康経営取組/京滋マツダ - 【京都・滋賀のマツダ情報】

会社概要 / 健康経営取組 会社概要 / 健康経営取組

会社概要 / 健康経営取組

会社概要 / 健康経営取組

体制

安全衛生委員会、労務委員会、労働組合、産業医、健康保険組合などと連携しながら健康経営を推進します。
推進活動の状況は取締役会や部門長会議でその内容を報告し共有します。

健康経営推進体制

健康経営戦略マップ

男性 女性 全体
企業の基本情報 本社 本社:京都市 社員の男女比 87.4% 12.6%
営業拠点 京都府・滋賀県 社員の平均年齢 42.4歳 39.3歳 42.0歳

※社員の男女比、平均年齢は2020年3月時点

健康経営戦略マップ

具体的取り組み

1. 健康診断100%受診と要再検査者のフォロー
健康診断は全社員が受診し、その結果により再検査等が必要な社員に対して症状悪化とならないよう確実にフォローします。
2. 適正体重の維持による生活習慣病等の罹患リスクの低減
生活習慣病や疾病に対して情報提供や研修を実施すると共に、アプリの提供による食生活の改善や運動習慣を促します。
3. 半日ドッグの受診費用負担
35歳以降5歳刻みで半日ドッグの受診費用を全額会社負担とします。
4. ストレスチェックとメンタル不調者のフォロー
年1回ストレスチェックを実施し、メンタル不調を未然に防止すると共に不調者のフォローを確実に行います。
5. 働き方改革と有給休暇の取得促進
家族との時間を増やし地域にも貢献できるよう、チームワークによる業務効率化をすすめ、時間外勤務や休日勤務を削減すると共に有給休暇の取得促進をはかります。
6. 受動喫煙対策
屋内は必要な措置が取られた喫煙専用ルームを除き完全禁煙とします。喫煙は屋外の喫煙可能場所のみ可能とし、非喫煙者の受動喫煙を防止すると共に喫煙者に対して禁煙促進を行います。
7. 健康に関する情報提供を行うこと
社内研修や社内連絡文書を通じて社員とその家族の健康維持のための有益な情報を提供します。

健康経営課題と取組みの成果

1. 健康診断による社員の健康状態の把握と疾患の早期発見、対応

  • 健康診断の受診率100%を目指し、潜在している疾患を含め早期発見と対応により健康維持を目指します。
  • ■健康診断の受診状況

    目標:受診率
    100%
    2019年 2018年 2017年
    2018年比
    受診率 91.5% +6.3pt 85.2% 86.1%

2. 適正体重の維持による生活習慣病等の罹患リスクの低減

  • 食生活の改善や適切な運動を促し適正体重の維持により心疾患や脳梗塞等の様々な生活習慣病の罹患リスクを低減し生産性の向上をはかります。
  • ■40歳以上の適正体重維持者率の状況(BMI18.5~25.0未満)

    目標:維持者率
    75%
    2019年 2018年 2017年
    2018年比
    維持者率 63.2% -3.8pt 67.0% 70.1%

3. メンタル不調やストレスによる疾患の早期発見、対応

  • ストレスチェックの受診率100%を目指し、不調者の早期発見を図ります。
  • ■ストレスチェックの実施状況

    目標:実施率
    80%
    2019年 2018年 2017年
    2018年比
    実施率 58.0% +4.3pt 53.7% 68.9%

4. 働き方改革と有給休暇の取得促進

  • 時間外勤務を削減すると共に有給休暇の取得促進を推進します。
    家族や友人との時間を増やして十分な休息とリフレッシュにより生産性の向上をはかります。
  • ■実労働時間と所定外労働時間の状況(年間/1人あたり)

    目標:実労働時間
    2,020時間
    2019年 2018年 2017年
    2018年比
    実労働時間 2,023.9 -53.0 2,076.9 2,071.0
    所定外労働時間 128.3 -24.2 152.5 131.7
  • ■有給休暇の取得状況(1人あたり年間取得数と取得率)

    目標:取得率
    50%
    2019年 2018年 2017年
    2018年比
    取得日数 3.8 +1.8 2.0 2.3
    取得率 20.2% +9.1pt 11.1% 12.3%

5. 業績(単位:百万円)

  • 2019年 2018年 2017年
    2018年比
    売上高 19,154 -760 19,914 17,905
    営業利益 870 +77 793 680