CSR活動/京滋マツダ - 【京都・滋賀のマツダ情報】

csr csr

csr

csr

京滋マツダはピンクリボン運動に賛同しています

  • ピンクリボン運動とは

    ピンクリボン運動は、アメリカの乳がんで亡くなられた患者さんの家族が“このような悲劇が繰り返されないように”との願いを込めて作ったリボンからスタートした乳がんの啓発運動です。乳がんについての正しい知識を多くの人に知って頂き、乳がんによって引き起こされる悲しみから一人でも多くの人を守り、私たちの周囲の大切な方々にも広げていく活動です。

    一人でも多くの女性を乳がんから守りたい

    女性11人に1人は乳がんに罹患すると言われていますが、早期発見により死亡リスクは大きく減少することが判っています。乳がんは早期発見と適切な治療で、ほとんどの方が治ります。
    京滋マツダでは、お客様、私たちスタッフとその家族、そして私たちに関わる全ての方々が心から笑顔で活躍できる社会を目指して、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療をするための検診の大切さを伝える「ピンクリボン運動」に賛同しています。

  • 京滋マツダはピンクリボン運動に賛同しています

    京滋マツダはピンクリボン運動に賛同しています

  • 私たちの取組
  • 【私たちの取組】

    1. 京滋マツダでは、世界共通のシンボルマークであるピンクリボンのバッジをスタッフが着装、ピンクリボン月間の10月にサービスカーにステッカー貼付して啓発活動に取り組んでいます。
      お客様にも興味を持っていただき広く啓発できるようにショールーム入口にステッカーを貼付しています。
    2. お客様、スタッフ同士の対話の中で、小冊子等を使い早期検診の重要性を共に考えます。
    3. 社内では女性委員会を通じて意見交換や勉強会を行い啓発活動を広げていきます。
    4. ピンクリボン京都「ピンクリボン京都」の活動に賛同し、店舗に設置している飲料自動販売機の手数料の一部を協賛金として寄付しています。

盲導犬育成支援基金

  • 京滋マツダ全店舗に募金箱を設置しております。
    皆様のご協力をお願いいたします。

    盲導犬育成支援基金とは

    1頭の盲導犬を育てるために、食事代や医療費、訓練費用など約250万円のお金が必要です。公的補助はごくわずかですが、盲導犬はユーザーに無料で貸与されます。京滋マツダでは、安定した盲導犬育成にお役に立てればと全店舗に募金箱の設置をし、ご来店いただいた皆様にご協力をいただいております。

  • 盲導犬育成支援基金とは

皆様のご協力、
誠にありがとうございます。

  • 2016年3月末日  
    11,806

公益財団法人 関西盲導犬協会に
募金いたしました。

エコキャップ運動

地球に愛を子どもに愛を
ペットボトルのキャップを集めて、世界の子どもたちにワクチンを届けよう!

エコキャップ運動とは

世界にはワクチンによる予防接種が受けられず、亡くなる子どもたちがいます。 子どもたちの命を守るため、皆様からペットボトルのキャップを回収し、「NPO法人 エコキャップ推進協会」へ提供して、途上国へワクチンを贈る活動を支援します。是非、ご協力ください。

子どもたちの命を守るため、皆様からペットボトルのキャップを回収し、「NPO法人 エコキャップ推進協会」へ提供して、途上国へワクチンを贈る活動を支援します。是非、ご協力ください。

子どもたちの命を守るため、皆様からペットボトルのキャップを回収し、「NPO法人 エコキャップ推進協会」へ提供して、途上国へワクチンを贈る活動を支援します。是非、ご協力ください。

エコキャップ回収に
ご協力ありがとうございます。

  • 2019年12月3日  
     約24,510個 提供しました

  • 京滋マツダ

    エコキャップ提供累計:  
    577,367

ワクチン:671人分 換算CO2削減量:約4,476kg

東日本大震災復興応援

  • みんなを笑顔に!日本を元気に!

    皆様のご協力、
    誠にありがとうございます。京滋マツダ全店で集まった支援金は、「東日本大震災」の震災復興支援に活用させていただきます。

  • 3月31日現在
    京滋マツダ全店支援金総額

    365,174