定期点検のご案内After Service

法定12ヶ月点検

車は毎日、過酷な状況にさらされています。そのため、年に一度は愛車の定期検診が必要です。
不具合が発生する前の予防治療。これが安心してお乗りいただくためのポイントです。
(整備保証付)

セーフティチェック
室内
  • ブレーキ・ペダル
  • ブレーキ
  • クラッチ・ペダル
  • パーキング・ブレーキ
エンジンルーム
  • パワー・ステアリング
  • スパーク・プラグ
  • 点火
  • ディストリビュータ
  • バッテリ
  • クラッチ液
  • エンジン、燃料
  • ステアリング・オイル
  • ステアリング・ベルト
足廻り
  • ブレーキ液
  • ブレーキ・ドラム、ライニング
  • ブレーキ・シュー
  • ブレーキディスク、パッド
  • タイヤ
  • ホイールのボルト、ナット
下廻り
  • エンジン・オイル
  • トランスミッション・オイル
  • ブレーキ・ホース、パイプ
  • ドライブ・シャフト、プロペラ・シャフト
  • エキゾースト・パイプ、マフラー
シビア・コンディション
日常一般的な使われ方より厳しい使われ方(雪路、山道、走行距離が多い等)をする場合にマツダが指定する点検整備です。
  • 必須項目
  • 走行距離によって省略できる項目

室内

  • ブレーキペダルの遊び、
    踏み込んだ時の床板とのすき間
  • パーキング・ブレーキ(ペダル)
    引きしろ(踏みしろ)
  • クラッチペダル
    (遊び、切れた時の床板とのすき間)
  • 後輪舵取り装置の警告灯
  • パーキング・ブレーキのきき具合
  • クラッチペダル
    (遊び、切れた時の床板とのすき間)
  • ブレーキペダル
  • パーキング・ブレーキ
  • クラッチ・ペダル

エンジンルーム

  • パワー・ステアリング・ベルト
    (損傷、緩み)
  • スパーク・プラグの状態
  • バッテリー・ターミナル接続状態、腐食
  •  
  • 点火時期
  •  
  • ディストリビュータ・キャップの状態
  • パワー・ステアリング・ベルト
  • スパーク・プラグ
  • バッテリー・ターミナル
  • 排気ガス減少装置
    (排気ガスの状態、CO・HC濃度)
  • ファンベルトの緩み・損傷
  • エア・クリーナ・エレメント
    (汚れ・詰まり・損傷)
  • 排気
  • ファンベルト
  • エア・エレメント
  • 冷却水の漏れ
  • 冷却水

足廻り

  • ブレーキ液漏れ(マスタ・シリンダ、
    ホイールシリンダ、ディスク・キャリバ)
  • ブレーキ・ドラムとライニングのすき間
  • ブレーキ・ディスクとパッドのすき間、
    損傷
  •  
  • ブレーキ・シューの摺動部分、
    ライトニングの摩擦
  • パッドの摩擦
  • ブレーキ液
  • ドラム・シュー摺動部およびライニング
  • ディスクパッド
  • タイヤの状態
  • ホイールのボルト、ナットの緩み
  • タイヤ

下廻り

  • エンジンオイルの漏れ
  • ブレーキ・ホース、パイプ
    (漏れ、損傷、取付状態)
  • ドライブ・シャフト、
    プロペラシャフト連結部分の緩み
  • トランスミッション・オイルの漏れ、量
  • エンジンオイル
  • ブレーキ・ホースおよびパイプ
  • ドライブ・シャフト、プロペラシャフト
  • エキゾースト・パイプ、マフラ、
    熱害防止装置の緩み・損傷・腐食
  • エキゾースト・パイプおよびマフラ

シビアコンディション  悪路、走行距離が多い、登降坂道の頻繁な走行、短距離走行の繰り返し

  • ステアリング・ギア・ボックスの
    取付の緩み
  • ブレーキ・ドラムの摩擦・損傷
  • サスペンション
    (取付部・連結部の緩み・がた)
  • ロッド、アーム類のボールジョイント
    のダスト・ブーツの亀裂、損傷
  • ブレーキ・ディスクの摩擦・損傷
  • サスペンション各部の損傷
  • ステアリング
  • ドラム・シュー摺動部およびライニング
  • サスペンション
  • ドライブ・シャフト
    (ダストブーツの亀裂・損傷)
  • 燃料漏れ
  • >エキゾースト・パイプ、マフラ
TOP